塾講師になる人の特徴










塾講師に向いている人はどのような人間なのか。子供が好きな人、教え方が上手な人、学歴がある人などその人それぞれで資質が違います。先生として教える立場の塾講師は、学歴も重要ですが、生徒や親御さんから信頼されなければいけません。信頼関係がないと授業がスムーズに進みませんし、それによって成績の向上も見込めません。塾講師も学校の先生と同じように、信頼性を築いていき生徒と仲良くなる必要があります。

信頼されれば生徒は何でも話をしてきますので、授業でもどこで悩んでいるのかどこまで理解しているのかなど、会話の中で分かるようになります。勉強を教えていれば勝手に成績が上がるというわけではありません。生徒たちが授業を受けている時には学習ができていますが、それだけではなく自宅でも学習する癖をつけさせることが必要です。塾講師として求められるものを持っている人間は、教える事や人前で話すことが苦にならないで好きな人です。また、生徒に講師として指導をしていくことで将来的には教師になりたいという人でもあります。

塾講師になる人は、ある程度教師になる適正がなければ務まりません。さらに大切なことは責任感が強いことです。先生のいう事は間違っていても信じてしまうなどといった生徒に対しての影響力は強いので責任が重要です。また小学生は中学受験を、中学生は高校受験のために塾に通っています。受験生に対しても、将来がかかっていることですので、最後まで責任感を持って接していく必要があります。



▼塾講師関連サイト
塾講師に向いていると思った方はまずは塾講師専門のアルバイト求人サイトで自分にあった求人情報を探してみてください ... 塾講師 アルバイト